スポンサードリンク

秋ウコンで動脈硬化の予防

秋ウコンは、動脈硬化の予防に効果があるとされています。秋ウコンの主成分とされるクルクミンは、高い抗酸化作用があり、悪玉コレステロールといわれるLDLの酸化を抑制することで、動脈硬化の予防に効果があるとされています。



また、体脂肪を減らす効果も期待できるともいわれています。さらに、秋ウコンでは、少ない精油(1〜5%)の20%を占める成分として、ジンギベレンがあります。



ジンギベレン(zingiberene)は、セスキテルペン類のひとつで、コレステロール値の低下作用や血圧降下作用があるとされています。



ジンギベレンは、ショウガの香り成分としても知られています。胃を健康にする作用、解毒作用、消臭作用があり、かぜの初期症状の緩和や、吐き気止め、たん切り、せき止め、冷え症の改善、神経痛の緩和などに効果があります。



秋ウコンは、クルクミンやジンギベレンを含むことで動脈硬化の予防に効果があると考えられています。

ウコン 最新一覧 By 楽天


秋ウコンの効能 / ストレス解消とウコン / 秋ウコンで白内障予防 / ウコンで内臓脂肪ダイエット / ウコンとアンチエイジング / ウコンで脂肪肝予防 / 秋ウコンで動脈硬化の予防 / ウコンと認知症 / ウコンの飲み方 / ウコンと糖尿病 / ウコンと二日酔い予防効果 / ウコンの飲み方 / ウコンの摂取量 / ウコンとC型肝炎 / ウコンの力

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。