スポンサードリンク

アズレン

ウコンが含む精油成分のひとつにアズレン があります。アズレン(azulene)は、炎症や潰瘍を治す作用や胃液のペプシンを抑える作用があることから、口内炎、胃・十二指腸潰瘍などの治療薬として使用されることが多い成分です。



アズレンは、紫ウコンなどに含まれている濃青色の昇華性の高い結晶であり、ハーブのカモミールにも含まれていることで、カモミール・ブルーと呼ばれ、古くからヨーロッパで民間薬として用いられてきました。



アズレンは穏やかな抗炎症作用や抗菌作用を持ちますが、副作用がほとんどない安全な成分とされています。古くから利用されていて、現在でも胃薬、うがい薬、目薬などに広く配合されています。



これらの薬剤で青い色のものを見つけたらたいていアズレンの色と思って間違いないようです。最も、実際にはスルホン酸塩とし、水溶性としたものが配合されているようです。

ウコン 最新一覧 By 楽天

カンファ / アズレン / ジンギベレン / β-エレメン / α−クルクメン / クルクモール / シネオール / ターメロン / ジンゲロールとショウガオール / アントシアニン / テトラヒドロクルクミン / クルクミン / ゼルンボン
タグ:アズレン
| アズレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。