スポンサードリンク

ジンギベレン

ジンギベレンは、ウコンに含まれる精油成分セスキテルペン類のひとつです。ジンギベレン(zingiberene)はコレステロール値の低下や血圧降下に効果があるとされています。



ジンギベレンは、ショウガの香り成分としても知られています。胃を健康にする作用、解毒作用、消臭作用があり、かぜの初期症状の緩和や、吐き気止め、たん切り、せき止め、冷え症の改善、神経痛の緩和などに効果があります。



ジンギベレンは、秋ウコンや紫ウコンに含まれていますが、秋ウコンでは、少ない精油(1〜5%)の20%を占める成分です。



ちなみに、ショウガの香気成分にはこのほかにセスキテルペンアルコールの一種ジンギベロール(zingiberol)があり、ガン予防の効果があると言われています。乾燥したものは、漢方薬や総合胃腸薬の原料としても使われています。

ウコン 最新一覧 By 楽天



カンファ / アズレン / ジンギベレン / β-エレメン / α−クルクメン / クルクモール / シネオール / ターメロン / ジンゲロールとショウガオール / アントシアニン / テトラヒドロクルクミン / クルクミン / ゼルンボン

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。