スポンサードリンク

黒ウコン

黒ウコンは、精力増進、滋養強壮に効果があるとされていて、血糖値の低減、体力回復、血液循環改善、消化器系の改善、膣帯下、痔核、痔疾、むかつき、口内炎、関節痛、胃痛の改善などの効能があるとされています。



黒ウコンは、クラチャイダム(Krachai Dam)と呼ばれるタイ原産で、ウコンと同じ生姜科の植物ですが、バンウノン属というウコン属とは別の種類に属する植物です。



しかし、秋ウコンに多く含まれているウコン特有の成分とされるクルクミンを少量ですが含んでいるため、日本では、一般的に「黒ウコン」と呼ばれるようになったものです。



ところで、黒ウコンは、生姜の辛味成分として知られるジンゲロール、ショウガオールが含まれているように、元々は、「黒生姜」と呼ばれていたものです。



さらに、カルシウム、鉄、タンパク質、亜鉛、食物繊維、アントシアニンなどのポリフェノール、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、トリプトファン、グルタミン酸、アスパラギン酸、グリシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、メチオニン、アラニン、プロリン、セリン、スレニン、シスチンなどを含むことから、



黒ウコンは、ウコンと生姜の良さを併せ持った上に、さらに多くの効果・効能を持つことが、期待されています。



例えば、黒ウコンにブルーベリーの3倍含有しているアントシアニンは、ブルーベリーの色素成分で抗酸化物質として知られていますが、目の網膜の色素体であるロドプシンに関係することがわかっています。また、筋疲労を抑制し、運動による過酸化脂質の増加を抑制するともいわれています。



そのほかにも、黒ウコンには、悪玉コレステロールの酸化を抑えるポリフェノール、抗酸化作用のあるセレン、そして、亜鉛やマグネシウムなど健康維持に役立つミネラルなどが含まれています。



さらに、黒ウコンは、アディポネクチンの分泌を促進させる働きがあるとされています。アディポネクチンとは脂肪細胞が分泌する善玉ホルモンで、脂肪を燃焼させたり、糖を分解するインスリンの働きを助ける作用がありますが、内臓脂肪の多い人は、その分泌量が少ないといわれています。



そのため、ダイエット効果、生活習慣病予防、老化防止・免疫力の向上作用、睡眠の質向上・疲労回復、性機能回復、眼精疲労・視力改善効果などが黒ウコンに期待されています。

黒ウコン 最新一覧 By 楽天


秋ウコンの効能 / 春ウコンの効能 / 紫ウコンの効能 / 白ウコンの効能 / クスリウコンの効能 / 黒ウコン / ジンゲロールとショウガオール

タグ:黒ウコン
| 黒ウコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。